FC2ブログ

RSS archives admin

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 :Comment(-) :Trackback(-)

◆精油の取り扱い方

2010.09.06 Mon 14:39:47
◆精油の取り扱い方

精油(エッセンシャルオイル)は、遮光瓶に入っています。
10mlか5mlの瓶がほとんどです。


※ドロップ栓 : 精油を1滴ずつ垂らすための栓です。
※1滴=0.03~0.06mlであることが多いですが、便宜上0.05mlとして考えます。
 メーカーなどの栓の違いや精油の粘度により異なります。
※遮光瓶 : 精油が直射日光の影響を受けにくいよう、遮光瓶を利用しています。

◆1滴の垂らし方

精油の瓶を静かに傾けると、精油はドロップ栓から1滴ずつ落ちてきます。
精油1滴を上手に落とすにはコツがあります。
・精油の粘度によって瓶を傾ける角度や時間を調整しましょう。
・ドロップ栓の種類によって、瓶を傾ける角度や時間を調整しましょう。

粘度の高い精油は1滴がなかなか出てきませんが、瓶を振ったりせずに
静かに待ちましょう。

心地よい香りに包まれながら、ゆったりとした気持ちで精油の1滴を1滴を
ブレンドする時間もアロマテラピーらしさですね。


スポンサーサイト
未分類C(0)T(0)
| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。